なぜ「クリスマス」なの?

このサイトに、宗教的背景は一切ありません。

「いい子にしてたらサンタさんがご褒美をくれる」なんと素晴らしいイベントでしょう。
クリスマス前だけは日頃の行いをザンゲしていた子どもの頃。そして当日の朝、枕もとの包みを見つけて、ホッとするやら嬉しいやら。
私がとりあえず今のところ犯罪者にならずにすんでいる理由の何割かは、クリスマスとサンタさんのおかげのような気がします。
お寺の息子だった友達のところにもサンタさんは来ましたし、しかもそのプレゼントは、悪魔の力を身につけたデビル○ンの人形でした。

この、身近で、ささやかで、そして大らかな奇跡が、年に1度だけ起こる日。そんなクリスマスが好きなんです。

なぜ「クリスマスソング」なの?

このサイト運営者に、音楽的素養は一切ありません。

もともとは、クリスマス好きだったためにクリスマスソングも当然好きだった、ただそれだけでした。
集め始めたきっかけは、実は年賀状です。日本には年賀状を交換する風習がありまして、しかも身内に不幸があるとそれを遠慮する風習もあります。
数年前、親しい友人の肉親が亡くなったため、年賀状がわりに手元のクリスマスソングをカセットテープに編集してプレゼントしました。これが思った以上に喜んでもらえた。
さあ、私のワル乗りの虫が騒ぎ始めました。翌年、誰からも望まれていないのにまた編集テープを作りました。しかも、とってもカルトな曲ばかりわざわざ集めて。
これが面白かった。有名なクリスマスソングというのは限られていますから、ほとんどの曲とは初めての遭遇でした。
今まで嫌いだったり知らなかったりしたアーティストも、「クリスマス」という共通項を通じて再認識することができました。
そして、思いがけずお気に入りのクリスマスソングを見つけ出した時の、遺跡発掘にも似た喜びがやみつきになってしまった、というわけです。

なぜ「日本の」なの?

このサイトに、人種偏見的思想は一切ありません。

「日本の」に限定した理由は、単に「全世界は相手しきれない」という、運営者自身の体力的・経済的理由によります。
外国のクリスマスソングももちろん大好きなのですが、これだけ毎年リリースされると、全部情報を集めたり、ましてや聴いたりする根性はありません。
結局もともと好きだったアーティストのものに偏ってしまうので、せめて日本のものだけでも、それなりに充実した情報にしたい、と考えたわけです。
どこまでが「日本の」かの基準については、次項をご覧下さい。

掲載曲はどういう基準で選んでるの?

ちょっと難しいこと