クレヨン社(CRAYON-SHA)
東京夜景
1990/11/1 NADL-1013 NECアベニュー
1 東京夜景
2 クリスマスが近い日
今思うと、「クレヨン社」って繊細な手作りの音だという特徴をよく表したユニット名なんですが、活躍当時がちょうど「クレヨンハウス」が移転して勢いづいている時期に重なっていたので個人的にはそっちの印象に引っ張られちゃった。
1曲目はクリスマスを最後に夢破れ東京を去る地方人の、2曲目は何もないけど君がいれば幸せという男の、どちらもちょっと侘しい歌。彼らの歌が全部そんなの、ってわけじゃないよ。
(2015/3/29)

(関連商品)いつも心に太陽を