×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The Christmas Song
和泉宏隆 (イズミヒロタカ)
同じフレーズを同じテンポで延々繰り返すピアノ曲に感じる心のざわつきと破壊衝動は、たぶん人身事故が多発する踏切の警報音に通じる何かがそこにあるからだと思う。
そんな凶器にもなるピアノを、これ以上ないという安らぎ音で聞かせてくれるのがこのアルバム。ほんと疲れが取れる。
コレクターの哀しい性で私は初回特典のクリスマスCDから聞き、それでもずいぶん感激はしましたが、その後で本編を聴いて失敗に気付きました。極上のコース料理なのにデザートから食べちゃった感じ。
どうせなら初回盤の入手をお勧めしますが、ジャケットや帯に特記なく外見では通常盤とまったく区別できません。入手の際は必ずお店に頼んで中身まで確認させてもらいましょう。
(2014/10/11)
HIROTAKA IZUMI covers LOVE SONGS
2005/11/23 NNCJ-1011 アンド・フォレスト・ミュージック・インク
1 愛は面影の中に
2 やさしく歌って
3 Alfie
4 The Look Of Love
5 Melody Fair
6 Here, There And Everywhere
7 素顔のままで
8 I'm Not In Love
9 思い出の夏
10 男が女を愛するとき
11 We're All Alone
12 Everything Must Change
13 雨の日と月曜日は
14 You Make Me Feel Brand New
15 Will You Still Love Me Tomorrow
初回特典CD(JINNC-1011)
1 The Christmas Song
2 White Christmas
3 Silent Night

HIROTAKA IZUMI covers LOVE SONGS