×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

赤鼻のトナカイ
水戸華之介(ミトハナノスケ)
稀代のロック・シンガー水戸華之介が、アンジー時代の相棒ギタリスト中谷信行と組んだ渾身のカヴァーアルバム。選曲を見ただけでもこだわりが伝わってきます。
海外の曲はすべて水戸華之介自身の日本語詩。「歌舞伎町」とか「ハリセンつっこみ」なんて単語も飛び出す、歌のタマシイ最優先のチョー超訳です。
1はグロリア・ゲイナー、2はブラック・サバス、3はボブ・ディラン、4はスモーク・オン・ザ・ウォーターのイントロから始まる仰天の与作。さらに陽水、キンクス、ラモーンズのメドレー、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとなだれ込んだ後、トナカイさんを外国人不法就労者に例えた悲哀の替え歌、クレイジー・キャッツと続き、シメはじっとりとNSP・・・
充実の45分間。ロックファンなら必聴の一枚。
(2004/8/9)
メイド・イン・バビロン
1996/11/21 COCA-13913 日本コロムビア
1 愛のサバイバル
2 パラノイド
3 女の如く
4 与作
5 氷の世界
6 ウォータールー・サンセット
7 ラモーンズ・メドレー(シーナはパンク・ロッカー〜チビに一撃〜ロッカウェイ・ビーチ)
8 ウェイティング・フォー・ザ・マン
9 赤鼻のトナカイ
10 ウンジャラゲ
11 さようなら

メイド・イン・バビロン