×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HEARTBREAK LONELY RAIN
BEAT BOYS(ビートボーイズ)
吉田拓郎のオールナイトニッポンで、拓郎のモノマネメドレー「スターズ・オン23」が流れた翌日、学校はそりゃあもう大騒ぎ。運良くエアチェックした奴がいて、彼のテープは国宝のようにクラス中を巡回しました。
ゲスト出演した歌い手「BEAT BOYS」は、下手くそな英語で「じょん・のれん」「ジョージ・張扇」などと名乗る怪しい3人組で、しばらく番組は「正体は誰だ?」という話題で持ちきりになりました。
やがて、彼らの正体が、トークの面白さには定評のあるマイナーなバンド「アルフィー」と判明。
確かにトークは当時から面白かったんですが、正直、本業でここまで大物になると思ってなかったのは私だけではありますまい。

ブレイクのきっかけとも言える「BEAT BOYS」は、現「THE ALFEE」にとっても愛着があるのか、ついに88年にアルバムとシングルをリリース。その後もこのバンド名はしばしば登場します。

おっといけない。この「BEAT BOYS」、ご本人たちによると、「THE ALFEE」メンバーと全員が同姓同名なのはまったくの偶然で、全曲の作者である「高見沢俊彦」氏も「本業は産婦人科医」なんだそうです。しかも全員楽器はできないそうで、CDクレジットにも演奏者にメンバー名が一切出てきません。
(2004/6/21)
BEAT BOYS TOJO!
1988/10/21 D23A0397 ポニーキャニオン
1 HARD FUNKY NIGHT
2 DIAMOND DANDY
3 BAD MORNING
4 HEARTBREAK LONELY RAIN
5 YELLOW SUNSHINE
6 SHADE OF LADY

BEAT BOYS TOJO!