×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウィンター・ワンダーランド
デュエットゥ (Duetwo)
私は2人がそれぞれのピアノを息を合わせて弾くのが連弾だと思っていましたが、それは「2台ピアノ」と呼び、「連弾」は1台のピアノを二人で 弾くことだそう。私、そんな窮屈そうなテクがお遊び芸としてじゃなく厳と存在すること自体、知らんかったもんね。

「デュエットゥ」は、その「連弾」と「2台ピアノ」どちらもこなすピアノデュオ。
1台のピアノを4本の手で演奏(つまり連弾)した「WINTER WONDERLAND」や、トータル20分近くに及ぶ「ポーギーとベスによる幻想曲」(2台ピアノ)を聴くと、音の強さ、リズム、間など、2人の息が実にぴったりなのが良くわかります。
さもありなん。「デュエットゥ」こと木内佳苗と大嶋有加里は、5歳、6歳の頃からの幼馴染だそう。

ピアノ型の帯もカワイくて、手抜きのない装丁にも好感が持てます。
(2003/10/13)
いいことがありそう!
2001/11/29 KICC 371 キング・レコード
1 いいことがありそう!
2 ウィンター・ワンダーランド
3 シテール島への船出
4 白鳥
5 チョップスティック(トトトのうた)
6 狼なんか怖くない
7 エンターテイナー
8 二人でお茶を
9 ハッピー・バースディ変奏曲
4つの小品組曲(2台ピアノのためのディヴェルティメント)
10 悲しみのサンバ
11 カントリー・ブルース
12 ラグタイム・ワルツ(スコット・ジョプリンへのオマージュ)
13 フィナーレ
14 リベルタンゴ
15 タンゴ
ポーギーとベスによる幻想曲
16 Introduction
17 "My Man's Gone Now"
18 "It Ain't Necessarily"
19 "Clara, Don't You Be Down-Hearted"
20 Strawberry Call
21 Summertime
22 Introduction to "Oh, I Can't Sit Down"
23 "Oh, I Can't Sit Down"
24 "Bess, You Is My Woman Now"
25 Introduction to "Oh, I Got Plenty O'Nuttin"
26 "Oh, I Got Plenty O'Nuttin"
27 "Oh, Lawd, I'm On My Way"
28 大きな古時計

いいことがありそう!