×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WHITE CHRISTMAS
坂田 明(サカタアキラ)
タモリ氏が世に広めた 「ハナモゲラ語」の創始者はこの人、というのは割とよく知られた話。
そもそもハナモゲラは、山下洋輔や中村誠一といったジャズ仲間の楽屋芸だったそうです。
ある日の打ち上げの時、たまたま隣の座敷にいたサラリーマンと意気投合し、そのサラリーマンはやがて「タモリ」というタレントに。さらに「ハナモゲラ」仲間は筒井康隆なども加わり、ついには一大文化勢力と呼ばれるまでになりました。

なぜ長々とハナモゲラについて書いたかっていうと、このアルバム、全部そのノリで作られているんですよ。
「WHITE CHRISTMAS」も、「シャバダバ サツタバ ダバダバ・・・」といったスキャットや「クリスマスがなんでぃ!」といった合いの手が入る、好きな人なら抱腹絶倒、そうでない人なら困惑必至の頓狂作です。
(2003/9/23)
20人格
1993/10/21 COCA-11117 日本コロムビア
1 VOCAL TRAINING
2 新童謡 PART1
3 A RA-MEN MAN
4 WHITE CHRISTMAS
5 A TRACKER
6 POEM & JASS AT SEOUL
7 A FARMER
8 TOKIO MOOGIE FOOMIE
9 A PRE-PROBASEMAN
10 新童謡 PART2
11 A NEW TEACKER
12 KANJINCHO
13 AN ETUDE (音階練習)
14 EX-PRIME MINISTER VS KEYBOARDS
15 A LAUGHTER
16 FOLKLORE
17 A COMEDIAN
18 POEM & JASS AT PEKING
19 A SEASONAL LABOURER
20 NAIMA
21 A CARPENTER
22 TELEPHONE
23 A BAND'S MAN
24 SAMBA DE DOMBA

20人格