×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホワイト・クリスマス
花咲コバヤシ aka小林克也
(HANASAKA KOBAYASHI)
「宿題やったか?」 なんて。
ワシもガキの頃は夏休み最終日は徹夜だったよ。
しかし写生画の宿題2枚を登校直前に玄関で10分で仕上げ(題「玄関から眺めた庭」および「玄関から眺めた居間」)、これを道々乾かしながら持って行った奴はそういまい。

さて、過ぎ行く夏を名残惜しみながら、またクリスマスソングをご紹介。
と言ってもこのアルバムの季節はいつなんでしょう。ジャケットは夏の海岸にチューリップ。そして1曲目は「ホワイト・クリスマス」で、この曲のシチュエーションは冬の海岸で、自分の周りをはしゃぎ回る子供を眺めながら、幸せそうに鼻歌を歌うお父さんだそう。
でも途切れることなく続く子供の笑い声は、いい加減ウザく聞こえ、終いには冷たい海に蹴り込みたくなります。
おっといかんいかん。最近はこんなことを言うと幼児虐待と疑われるな。

小林克也が豪華なゲスト陣にサポートされてポップスの名曲をカヴァー。
3のギターはゴンチチ、5で小林克也より上手く聴こえる英語の台詞は中村雅俊、10、16は深町純、そして17にはチャーが参加。その他中シゲヲや斎藤誠の名前も。
私のベストトラックは「3」です。
(2003/9/1)
シャララ・ガーデン
2001/11/7 NXCB-00033 ネットワーク・レコード
1 ホワイト・クリスマス
2 サーフィン・U.S.A.
3 砂に書いたラブ・レター
4 さらばジャマイカ
5 マイ・ウェイ
6 サティスファクション
7 パパ・ワズ・ア・ローリン・ストーン
8 コールド・コールド・ハート
9 誰かが誰かを愛してる
10 空に星があるように
11 シックスティーン・トンズ
12 ラスト・ダンスは私に
13 紫のけむり(パープル・ヘイズ)
14 ロック・アラウンド・ザ・クロック
15 今夜はひとりかい
16 イマジン
17 この素晴らしき世界

シャララ・ガーデン