×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幸せなクリスマス(戦争は終わった)
王様(オウサマ)
個人的には、この人を「流行もの」とか「キワもの」で片付けて欲しくないのです。
英語ならとにかくカッコよく聞こえてしまう、私のような英語苦手人間の持つコンプレックスを、この人の直訳ロックがかなり解消してくれたのですから。

ジョン・レノンの直訳カヴァー5曲入りのこのアルバムも秀作。王様の声はハードロックよりこういう曲のほうが合うようです。「直訳」というより「素直」な日本語メッセージとして伝わって来て、「やっぱりジョンは素晴らしい」と感動してしまいました。

なお元歌「Happy Xmas (War Is Over)」は、1972年、つまりベトナム戦争中にリリースされました。
当時のジョンの反戦運動は相当なインパクトだったそうですが、今回そんな活動をしているミュージシャンっているのだろうか?あまりニュースとして聞こえて来ないのは、まさか「自由の国」アメリカが報道規制してるのかな?それとも日本のメディアがすっぽかしてるのか?

世界はまだ間違ってる
幸せなクリスマス
人種を超えて
肌の色も関係なく
争いはやめにして


以上、王様の直訳詞より。
1日も早く「戦争は終わった」と実感しながら歌いたいものです。

(2003/4/6)
想像してごらん
1996/11/21 FHCF-2341
(シングルもあり)
ファンハウス
1 想像してごらん
2 精神遊び
3 やきもち男
4 幸せなクリスマス(戦争は終わった)
5

想像してごらん